かえるのたてがみ

ぴょこの日常や、ノートや手帳についての記録です。

トラベラーズファクトリーステーションと聞いて。

はーいこんちゃっすー、ぴょこです。

 

とっ…

トラベラーズファクトリーステーション??!!

 

もんげーーーーーーーー!!!!!

 

f:id:ppppyokoooo:20160129174220j:plain

 

 

トラベラーズノートのあれこれまとめ。

ぴょこといえば、もんげー!とか、うおーー!!ってツイッターで叫びまくってる変態。

…っていうイメージがあるかと思うんですけど←

 

トラベラーズノートとぴょこの歴史を語り出せば、もう、一晩じゃ足りないくらい語り明せると思います。

ぴょこの、

ノート愛、手帳愛、の原点は

トラベラーズノートですね。

 

ステーションオープンデイに行けなかったので、今日はここでトラベラーズノート愛を語らいたいと思います。

 

 

初めて入手したのは、レギュラーの茶

f:id:ppppyokoooo:20160310125803j:plain

この画像に見覚えがあるという人がいたら、相当なぴょこファンと認定します!

…というレベルで、かなり初期の画像です。

私が初めて入手したトラベラーズノートは、レギュラーの茶でした。

駅前の百貨店の中にある文房具コーナーの一角に、

さもない、というか、しょっぱいというか、不思議なノートがあって、

最初にその、トラベラーズノートを見た印象としては、

「…きたない。」

でしたw

 

私は、中学生の頃にノートとか文具に目覚めたのですが、

中学から高校…と、授業ノートは全部、エトランジェのノートやルーズリーフを使っていました。

 

エトランジェディコスタリカ

www.etrangerdicostarica.com

 

で、こういうノートが大好きだったので、

トラベラーズノートを見たときに、

革の切りっぱなし感とか、

ゴム通してあるだけ感とかが、もう異世界過ぎて、

「…きたない。」

と、思ったんでしょうねw

 

トラベラーズノートの存在を知りながら、

欲しい!とは微塵も思わず、

なんとなく気になる「異世界」を、百貨店に行くたびにチラ見していた。

そんな感じが、トラベラーズノートとの出会いでした。

 

そんで。

 

f:id:ppppyokoooo:20150707230656j:plain

トラベラーズノートより先に、ほぼ日手帳のアンリさんの革カバーに出会いました。

ここで私は「革」というものの良さにハマります。

 

んで、いつもの百貨店。

「…きたない。」

と思っていたトラベラーズノートが、

きゅうに、

かっこよく、見えるようになったのですwww

 

そして、初めてのトラベラーズノートをゲットしたのでありました。

(使い道とか全然考えてませんねw)

 

ちょうどその頃、スターエディションが発売になりました。

百貨店のトラベラーズノートコーナーが一気に華やかになり、かわいいキャメル色の小さいサイズのトラベラーズノート

 

これも、ゲットw

 

2つのトラベラーズノートを入手し、箱から出しては撫でては戻し、出してスリスリ戻し…を繰り返し、

 

f:id:ppppyokoooo:20160310125803j:plain

初めて、勇気を出してカスタマイズした(といってもチャーム付けただけ)大興奮の写真がこれなのです!

 

あぁぁ…この写真見てると色んなことを思い出します。

これ、カスタマイズした頃、私かなり心を病んでいる時期でして、休日ひきこもりながらごそごそとノート作ってたんです。

完成したこのかわいいノートたちを見て、ひとりで感激して、

ツイッターでこの画像をアップしたら、ファボもらって、リツイートしてもらって

…当時フォロワーさんなんて1桁しかいなかったのですが、これをきっかけにノート好きな色んな方に出会い、

人から人へ、

憧れから勇気へ、

 

ノートを連れて、外に出よう、旅に出よう

って気持ちにしてくれたのですよ!!!

 

なんだか語っちゃってますが、もうね、胸がいっぱいになるんです!

 

 

 

トラベラーズノートが好きなくせに。

好きな子には、いじわるしたくなるというか。

f:id:ppppyokoooo:20150712090125j:plain

この一番上のキャメルさんと、

 

f:id:ppppyokoooo:20150809065746j:plain

このキャメルさんは、同じスターエディションさんなんです。

 

そう。

カスタマイズが楽し過ぎて、あれこれいじくり回しているうちにこんなことになりましたw

 

箱から出して、スリスリなでなで、ピカピカに磨いてあげていた頃の私はどこへやら。

 

レギュラーの茶さんも、

f:id:ppppyokoooo:20150802094823j:plain

こんな感じで脱色し、タワシでこすったり…で、

 

f:id:ppppyokoooo:20150802100114j:plain

今のこんな感じに落ち着いています。

 

ppppyokoooo.hatenablog.com

 

 

カスタマイズがこんなに楽しいのーちょは他にないですね。

ながのーちょ会で、みなさんのトラベラーズノートを見せていただくと、同じものを買っていても、使う人によって、それぞれ表情が全く違います。

 

f:id:ppppyokoooo:20151113135803j:plain

一緒にいるだけでしあわせになれるんですw

 

 

その後、トラベラーズファクトリーへ行った記念に、

レギュラーの黒を入手。

 

最初は普通に使っていたんですが…

 

f:id:ppppyokoooo:20160204191451j:plain

新書サイズにぶった切りました!

 

ppppyokoooo.hatenablog.com

 

ジブン手帳miniが入るサイズです。

 

f:id:ppppyokoooo:20150708210111j:plain

ぶった切る前の、3兄弟の写真。

ブルーエディションは、発売した直後にちょうど研修で東京に行くことがあって、迷わずゲットしました。ブルーさんはめっちゃ美人です。

 

 

ppppyokoooo.hatenablog.com

 

 

トラベラーズノートに勇気をもらったんだよ!

トラベラーズノートにたくさん勇気をもらって、

ひとり旅なんかもできるようになって、

旅ノートも書くようになりました。

この記事で、ブログ、たくさんの人に見てもらえました( ´ ▽ ` )

 

ppppyokoooo.hatenablog.com

 

 

それから… 

 

f:id:ppppyokoooo:20160808103044j:plain

初めて、長野で手帳ノートのオフ会、ながのーちょ会の第1回目ですね。これを開催した時も、片時も離れず、キャメルさんがいました。

 

なんでしょうね、もう、

相棒ですね。

困った時のトラベラーズノート

神様仏様トラベラーズノート様!

 

あああああぁぁぁぁ、こんなに愛してるのに、

ステーションのオープン日に行けなくてごめんよ〜泣

連れてってあげられなくてごめんよ〜泣

 

落ち着いたらゆっくり行こう!

 

おわりに。

f:id:ppppyokoooo:20150909203727j:plain

昔の画像をあれこれ漁ってみました。

私のアルバムには、トラベラーズノートの写真がダントツに多いですねw

最近は、システム手帳にはまっていたり、旅に出る機会もあまりなくて旅ノートの出番も減っていますが、

毎年必ず、トラベラーズノート1冊で全てをこなしてみたい系の手帳病を発症する傾向にあるぴょこなので、そのうちまた色々とやらかし始めると思いますw

その時はまたこのブログで大騒ぎしますので、どうぞヨロシクお願いいたしますw

 

あーー!!!ステーション行きたい〜!!!